0

[フランス] ガラスの器でつくるクレームブリュレ(Creme brulee)

[フランス] ガラスの器でつくるクレームブリュレ(Creme brulee)

 フランス料理のデザートの定番クリームブリュ(Crème brulée)。レストランでは、ココット皿(スフレ皿)が使われますが、今回はガラスの器で、透明感のあるすっきりした見た目にとろとろ濃厚な味わいが見た目、味ともに驚きの感覚のクレームブリュレです。

 ガラスの器は、ヴィジョン(VISION)グラスを使用。耐熱ガラスであることはもちろんのこと、直火もOKなので、オーブン、バーナー、そして冷凍庫へという工程にも対応できる優れもののガラスの器です。

 

<材料(4人分)>

牛乳:120cc
生クリーム:200cc
卵黄:2個
きび砂糖:35g
バニラ:1/2本
ラム酒:小さじ 1/2
グラニュー糖:適宜

 

<作り方>

1. バニラは縦半分に切り、中のバニラビーンズを包丁でこそげとる
2. 鍋に1と牛乳とラム酒を入れて火にかける
  沸騰直前で火を止め、生クリームを加える
3. 卵黄ときび砂糖を合わせて白っぽくなるまですり混ぜ、2を少しずつ加える
4.3をこし器などで漉してから、GLASS KATORIE L サイズ4つに流し入れる
5. 熱湯をはった天板に4を並べ160度で30 分
6. 食べる直前に、5の上にグラニュー糖をふり、ガスバーナーで焼き目をつける。

7.冷凍庫に10分程入れ、しっかり冷やす。

 

VISION(ヴィジョン)GLASSのページはこちらから
*画像をクリックしてください。

レシピ提供元

VISION GLASS JP
ヴィジョングラスジェーピー
インドの理化学ガラスメーカーBOROSIL社が製造する、円柱型の耐熱グラス。VISION GLASS JP(國府田典明さんと小沢朋子さんによって2013年設立)は日本の輸入販売元としてブランディング、卸、販売を手がける。

Web Site
國府田商店VISION レシピ