〔コラム〕トラベラーズ "旅"と"食"

Travellers #7 [フランス] 花と緑と印象派の村 Giverny ジヴェルニー

Travellers #7 [フランス] 花と緑と印象派の村 Giverny ジヴェルニー

2022年5月25日

 Giverny ジヴェルニーといえば、印象派の巨匠クロード・モネの代表作である「睡蓮」シリーズを描いた小さな村です。モネは人生の後半をパリから少し離れたジヴェルニーで過ごし、ここで多くの作品を残しました。ジヴェルニーは今でもモネが生きた街並みを多く残しています。まるで、印象派の時代にタイムスリップしたようです。
 パリから約1時間で、セーヌ川の河畔に位置するモネの愛した小さな村の散策はいかがでしょうか?
 フランス ジヴェルニーのお隣の街、ヴェルノン在住の吉田裕美子さんに散策のポイントを教えてもらいました。 続きを読む>>

Travellers #6 [フランス] アペロApéroしようよ!

Travellers #6 [フランス] アペロApéroしようよ!

2022年4月12日

 ”On va faire l'apéro?”(アペロしよう)は、フランスでは食事前に軽くお酒を飲みながらおしゃべりしようという意味になります。アペロとは、アペリティフ(Aperitif 食前酒)の略ですが、食前酒、軽いおつまみ、楽しいおしゃべりが3点セットでアペロになります。友人を自宅に招いたり、招かれたり、おしゃべりで、楽しい時間を過ごすアペロには、フランスの人生の楽しみ方のエッセンスが凝縮されています。
 フランス ヴェルノン在住の吉田裕美子さんにリアルなアペロの楽しみ方について教えてもらいました。続きを読む>>
Travellers #4 [フランス] ハーブティーで心と体を整える。

Travellers #4 [フランス] ハーブティーで心と体を整える。

2022年3月10日

 ハーブティーは心と体を整えてくれる効能があります。季節やその日の体調に合わせ、ぴったりのハーブティーを調合する。いわば、西洋の漢方でしょうか?ヨーロッパでは、体調を整えるだけでなく、ハーブティーを日常の中に取り入れ、その風味を楽しんだり、お店や旅先で新たなハーブティーの発見に喜びを感じながら、心と体を癒しているようです。
 そんなハーブティーの文化をフランス ヴェルノン在住の吉田裕美子さんにハーブティーのある生活について、教えてもらいました。→続きを読む
Travellers #3  [フランス ] 冬の国民食 ラクレットの楽しみ方

Travellers #3 [フランス ] 冬の国民食 ラクレットの楽しみ方

2022年2月10日

スイス発祥のラクレットといえば、大きなラクレットの塊を溶かして、あつあつのチーズを食材にかけて、ほくほくしながら食べるイメージです。本場ヨーロッパでは、もっと気軽に、手軽にラクレットを楽しんでいるようです。
 フランス ヴェルノン在住(印象派の画家、モネの睡蓮有名なジヴェルニーのお隣の街です)吉田裕美子さんにフランスでのラクレットの楽しみ方について、教えてもらいました。→続きを読む
Travellers #2 [京都] 京都で、できたてのクラフトビールを飲みたい!

Travellers #2 [京都] 京都で、できたてのクラフトビールを飲みたい!

2021年10月21日

この数年来、クラフトビールブームの熱は冷めることなく続いています。じつは京都には、全国にファンを持つクラフトビールの小規模ブルワリー(醸造所)がいくつもあるって知っていましたか? 今回はその中でも、ブルワリー併設のタップルームやバーで、できたてのビールを味わうことができるおすすめスポットをご紹介します。→続きを読む 
Travellers #1 [京都] 京都、クラフトジンの旅

Travellers #1 [京都] 京都、クラフトジンの旅

2021年10月18日

この数年、じわじわとブームの兆しを見せているクラフトジン。その波は古都・京都にも訪れています。国内初のジン専門蒸留所として設立された京都蒸溜所の「季の美」ブランドハウスや、国内外の希少なクラフトジンが楽しめるスポットなど、京都で楽しむクラフトジンの魅力をご紹介します。→続きを読む