0

Recipes #6 イサキとアサリの青唐辛子煮込みニース風

Recipes #6 イサキとアサリの青唐辛子煮込みニース風

ミシュランシェフ掛川氏に教えて頂いた簡単に自宅で作れる南仏料理。時間のない夕食に、友人を招いてのパーティーに、短時間でおいしく作れるのが嬉しい料理。イサキは初夏の魚。温暖な南仏とは相性がいいのかもしれない。夏以外の季節は、イサキの代わりに白身魚で代用してもいい。青唐辛子がピリリと効いた魚介の旨味たっぷりの逸品。

  • 材料 (2名分)
    • -ニンニク 一片 みじん切り
    • -青唐辛子(1本からお好みで)みじん切り
    • -イサキ 切り身
    • -アサリ 10個程度
    • -パプリカ 適量
    • -ナス 1/3個 輪切り
    • -ズッキーニ 輪切りで4〜5個
    • -いんげん 2本 そのまま
    • -トマト 半分 くし形
    • -イタリアンパセリ みじん切り 適量
    • -塩、胡椒 少々
    • 作り方
      • 軽く塩を振ったイサキを皮目、その他の野菜をグリル板で焼き目をつける
        *フライパンでも可 魚は皮目がこんがりとなっていればOK
      • 鍋にオリーブオイル30ml、青唐辛子とニンニク一欠片を入れ火を通す
      • アサリ10個(砂抜き後)と白ワイン30cc。胡椒を少々。
      • 皮目をグリルしたイサキを入れ
      • アルコールが飛んだところで、水(お湯)100ccを入れる
      • グリルした野菜を投入し
      • 蓋をし、弱火で3分程度
      • 仕上げにオリーブオイル50ccとイタリアンパセリを少々

      *バゲットを添えて

掛川哲司シェフ

箱根「オーベルジュ オー・ミラドー」や「NARISAWA」などフレンチの名店で修業を積み、「デイルズフォード・オーガニック青山店」でシェフを務める。その後独立し「Ata」をオープン。さらに活躍の場を広げ「au deco」「GOOD LUCK CURRY」「Varmen」など、様々なジャンルで話題のお店を多数展開。